カレンダー

2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

欠かせない

最近では、位牌や数珠について知らない人が増えています。
この原因の1つには、核家族化などによる葬儀離れが考えられるのではないでしょうか。
核家族化によって、葬儀に詳しい人がいなくなり、位牌や数珠の役割や意味を知らない人が増えたように感じます。

特に、仏式の葬儀には、数珠は欠かせないものです。
位牌と数珠は、種類も様々あり宗派などによって選び方も異なります。
正しい知識を身につけずに選ぶと、非常に失礼にあたることも稀にありますので、注意しましょう。

また、位牌を用意するタイミングも意外と知らない人が多いと言われています。
位牌は、葬儀と葬儀後で用意する種類が違います。
中には、位牌はお寺が用意してくれるものだと思っている人もいるようですが、一般的には四十九日の法要までに家族が用意しておくものです。
さらに、いざ用意しようと思っても、どこで購入することができるのか分からない、という人も少なくありません。

葬儀について親戚や周りの人に聞くのは気が引ける・・・という人は多いでしょう。
しかし、位牌や数珠については、基本的なマナーでもありますので、きちんと理解しておきたいところです。
そこで今回の記事では、人に聞きにくい位牌・数珠について紹介していきます。

おすすめサイト

きちんとしたお葬式を名古屋で低価格で提供している所なら《愛昇殿》